毎日の献立決めはたいへんです。

毎日の食事の用意、本当に困っています。料理すること自体はそんなに苦ではないのですが、献立を決めるのが毎日の悩みのタネになっています。
今晩の献立は、なすと豚の生姜焼きときんぴらごぼうにかぼちゃの煮物、モロヘイヤのお浸しでした。
きんぴらごぼうとかぼちゃの煮物は昨日多めにつくっておいたものなので、実際に今日作ったのは2品だけです。

なすはご近所さんに大量に頂いたもので、家にあった豚のこまぎれ肉と玉ねぎとでササッとできました。
近所に何軒か畑をしている方がいて、採れた野菜をいただくことが度々あるので本当に助かっています。
お肉関係はスーパーの特売のものをまとめ買いしてすぐ使わないものは小分けして冷凍しているので野菜だけたくさんあるときに使えて便利です。
家にあるもので献立が完成できれば、スーパーに行かずに済むのでついついやりがちな無駄買いをせずに済むので良いですよ。
これ、私の場合は節約のための大きなポイントでもあります。

おいしそうなものがあると、ついつい手が出てしまうのですよねぇ。
モロヘイヤはJAの店舗で安く売っていたので買ってみたものです。普段はあまり食べないので新鮮味があって家族には好評でした。
明日は、またまた頂き物のきゅうりとピーマンがあるのでこれで何か作ろうと思います。