花粉症情報やシーズンインを報道しないでほしい

自分はアレルギー体質で花粉症なので、春先くらいになると鼻水が止まらなくなって目が痒くなります。実際に風が強くて暖かい日になると症状がはっきり現れるのですが、実は意識していないとなんともない日もあります。

でも、テレビの天気予報なんかで「いよいよ花粉シーズンが始まりました。」などといってスギの木から黄色い粉が大量に舞っている映像が報道されるようになると、室内に居ても目が痒くなるし、同僚が眼鏡にマスクで「今日はたくさん飛んでる。」と話しているのを聞くと自分までひどくなってしまいます。

今日の花粉警報のような情報も見ると症状が悪化する気がするので今年はテレビで報道しないでほしいというのが本音です。今年はそろそろ花粉情報をシャットアウトして花粉症の自分をみとめないようにしたいと思っています。

自分の人生の半分以上を占めてる学生生活

これまで幼稚園から始まり、小学校、中学校、高校、大学と通ってきて、自分の人生の半分以上を学生として過ごしてきました。

そんな学生生活も来月で終り・・・。なんだか実感のない感じです。

私は父親の仕事の都合で転勤を繰り返していたため、幼稚園は地元愛媛、小学校の入学時は徳島、小2~6の途中までは神奈川、小学校卒業~高校卒業は愛媛、

大学は香川県と様々な県を転々としてきました。

とは言っても四国の思い出の方が多いので、この歳になると便利な神奈川県にはもう一回くらい住みたいかも(笑)

高校入学したときは、まさか自分が大学で県外に出るなんてことは思ってもみなかったです。

でも今では良い社会勉強にもなってるし、自立できた部分もあると思っているので、出てきてよかったなと思います。

結局就職も地元ではしなかったので、これからも自分で生活をやりくりしていきます。

学生生活が終わるだなんてこと信じがたいけど、終わってしまうのは事実(笑)

残り数少ない日を有意義に過ごしたいです。