独身の友人の楽しそうなLINEを見て思うこと

週末になると学生時代の友人からLINEがきます。旅のツアーに参加していて、そこでの景色などを送ってくれるのです。独身の彼女ですが、なんだかとても楽しそうです。仕事もおそらく世間のキャリアウーマンの方ほど大変ではなくその割にお給料がいいようです。

今時、そんなところあるのかと突っ込みたくなる方もいるでしょうが、実際にはあるのです。業界は言えませんが、そこは今ではなかなか入れない業界なのですが、当時はそれほど入社するのに大変な業界ではありませんでした。彼女もどちらかというと、他の業界の入社試験は落ちて入ったのですから。でも、時代が変わると違うのですよね。今ではコネなしでは入れないような業界のようです。そして年収もいい、独身で独身生活を謳歌している彼女。

もちろん彼女にしてみれば結婚願望もあるかもしれないし、私のような生活に逆にあこがれもあるのかもしれませんが。でも、やっぱり週末の楽しい様子を聞くにつれて私は何をやっているんだと情けなくもなります。最後、老後の生活を考えると独身というのは不安はよぎりますが、人生楽しく生きているのだから彼女みたいな生き方もあるよねって思ってしまいます。私もそんなに早く結婚しなくてもよかったかなあと思ってしまうのです(笑)。結婚にあこがれを持ちすぎていたし、早く結婚しなくちゃって思いすぎていたかも。

そんな自分を振り返ると、子供には自由でいいよと思ってしまうのです。好きなように生きて楽しく笑ってくれていればいいって。友人の生き方をみていると、結婚しない女性が増えてきているのもうなずいてしまいます。まあ最後に自分がこの人生よかったじゃんって思えれば結婚しようが独身でいようがどっちでもいいよねって最近は思うようになりました。

彼との久し振りのおうちデート

なかなか仕事の都合が合わなくて、仕事の後に食事程度しかできなかった彼と、この前ひさしぶりに休みが一緒になりました。
いつもだったら外出デートをするのですが、たまにはおうちでゆっくり狙うよね!ということで、彼のおうちでゴロゴロすることに。といってもアウトドア派な我らなので、ひたすらテレビを見極めるなんてこともできず、ゲームをすることにしました。スーパーマリオメーカーとかいうゲームがあるか、あれ…超たのしいですね!もともとスーパーマリオブラザーズが大好きなふたりなので、もうドハマりして何時間もやっていました(笑)こういうゲームの何がおもしろいって、世界中の人がステージをプレイできるところですよ。
もうたのしいのなんの。ちゃんとプレイできるステージからスタートから全自動のようにゴールの旗まで向かって出向くステージまであって、みんな頭宜しいねーなんて話したりしながら、童心にかえりめいっぱい遊びました。わたしが個人的に大好きだったのは、どっかの国の誰かさんが作った全ボスが出てくるステージ。クッパJr.からラスボスのクッパまで全員起きるんです。もう何が何だかわからない状態でふたりで「うわ!やばい!あたる!」とか言いながら何回もプレイしてやっとクリア。あれは本当に盛り上がったし楽しかっただ。なんか今までのおうちデートとは違い凄く新鮮でした。彼と休みが合えば、おうちでマリオデート狙うだ。

美味いケーキを食べながら優雅に余談しました

あたしは、友達の実家に自分のオススメのケーキを持ち寄って、一緒にお茶とケーキと余談を楽しむ会に参加しました。
また、あたしは省エネルギーが得意なのでスーパーマーケットで数字が5ダブルの太陽をめぐって宮内庁御用達のケバイ外面が良いクッキー取り付けを買っておいていたので、ケーキも最高級だから恥ずかしくないし数字も溜まるので完璧です。そうして、ヘアーも後ろで纏めて上品な形で友達のお家で現れる会に行き、出入り口でケーキを渡して早速お邪魔して会のみんなのオススメのケーキとお茶が出るのを待ち受けました。すると、私の傍らの私のイベントの斜め前の人類が川越の薩摩芋がお餅の上に因る美味しそうな和菓子を持って来て、私のイベントの右側側の人類が千葉県のびわゼリーを持って来ていて、私の左手側の人類は埼玉のお土産部門の上位にあるゴボウかりんとうを持って来ました。
全員多分観光に行ったときのお土産みたいでスーパーマーケットで買って来たのは、私だけでしたが土産物みたいなケーキも美味しかったですし、私のシャレオツな高級な洋菓子も美味しかったです。また、ケーキを出してくれたお皿も白地に青の花の製図で気品があって見事でした。そうして、みんなの優雅な上品な話し方や声なども見習いたいと思いましたし、大人の淑女のお茶とケーキと余談は明るいですし最高です。

なかなか引き上げるじゃん!我が家のおチビカモノハシ、大活躍!

少し前、ハンディタイプのクリーナーをついにamazonで見つけて買った。というのも私が日々シットアップベンチで筋トレ講じる度、ベンチの足を引っ掛けるスポンジ部分がシューズとの摩擦でボロボロこぼれ落ちてしまい、そのスポンジくずを掃除するためにいちいち普通のキャスター式のバキュームクリーナーを出し入れするのが面倒に感じていたことがきっかけだった。ハンディクリーナーならその場で即、コンセントプラグをシュルシュルッと出したり差し込んだり、組み立てたりする必要が一切ないので使えると思ったからだ。
実際、ハンディクリーナーを使うようになってからしばらく月日がたち、充電不十分だと吸引音からして軽く、なるほどバッテリーが少ないのねと音でまず判るし、肝心の魅力も情けない。きちんと充電を経てから使えば、「ブオ~」とあの何とも言えないおとぼけたとも聞こえなく弱い微妙な低音を発しながらそれなりにゴミを吸い込んでくれる。外見も吸引口がカモノハシみたいで何か明るい笑
そういう我が家のおチビカモノハシハンディ君は、夕べも筋トレの後、シットアップベンチの下に敷いたストレッチマットの上をメインにそのまま散らばったスポンジカスを片手操作一つできれいに吸い込んでくれたので、日ごろの活躍に感謝してある。電池の保ちがあるようだったので吸引がまだ強いうちにキッチン周りもついでにささっとカモノハシに吸い込んでもらって少々だけど気になるところだけでも掃除した。物が狭苦しいので、フル充電を通しても通常のコンセント式バキュームクリーナーほどは稼働時間が長持ちしないのでなるべく手早く吸い込んでしまうのがコツ♪基本的にプチ掃除専用に活躍のカモノハシ君、これからもどうぞよろしくについてです笑

長男が生まれました☆

前日の検診で助産師さんから「いい張りがきてる!もうすぐくるよ」と教えていただいてました。

確かに少しお腹がはっているような…と思いながら、上の子と公園で遊び夜は主人の祖父の家でご飯をご馳走になりました!

家に帰ると一歩も動きたくないぐらい身体がだるかったので、お風呂入って家事は全部放置して寝てしまいました( 笑 )

次の日の朝破水で目が覚めたのが6時半。

うーん、9時まで待てば早朝料金がからず入れるということでケチな私は安静にして9時がくるのを待ちました。

旦那も出勤前に破水だったので、急遽仕事を休み病院へ!

お腹の張りや腰の痛みというより、身体がだるくて仕方ないのに病院の待ち合いに座るのがとても苦痛でした( 笑 )

診察されいい張りがきてるから「今日中に出れると思うよ」と言ってもらい陣痛室へ。旦那も一緒でしたが本陣痛がくるまでの10時間ほど横の椅子で爆睡してました^^;

それから本陣痛がきて優しく摩ってくれる旦那にも怒鳴り散らし、看護師さんの腕を痕が残るほどひっぱり、あっという間に出産しました!

上の子は旦那や母に立ち会ってもらいましたが、今回は1人で出産で不安でいっぱいでしたが案ずるより産むが易し!でした。

旦那さんが入ってきてくれた時はほんとに安堵しました。

何かを削っているのでしょう

大都市だと、駐車料金が2万円も行う。もう一度、手付け金という体系があるようです。5万円の手付け金は、帰っては欠けるのではないでしょうか。モータープールが最高峰オーバーホールもいらないしいいのですが、住まいを建てないとそれを借り入れる第三者がいません。
月々の2万円と、手付け金は、モータープールを借りられないことを意味するのか、モータープールの空は多いです。中には、大柄自家用車で、2テーブル分のモータープールを借りておる太っ腹もいる。住まいは、ハイソサエティではないので、何かを削っているのでしょう。
駐車料金が安くならない以上、自家用車は売れないのではないかと思ってしまう。30家族あって、借りているのは、たったの2軒だけなのです。
生涯も必然的に変わってきます。

インフルエンザの予防接種

最近、一気に寒くなりました。

インフルエンザが出始めたとも聞くので、まだ幼稚園、小学校に通う子供のいる我が家ではインフルエンザの予防接種を受けておこうという話が出始めました。

我が家は悲しいことに毎年のようにかかってしまい、家の中はカオスとなるのです。

決まって子供が幼稚園などでもらってきて感染し、それを看病してる母親の私も続いて感染、運が悪いと旦那もその後に感染してしまうといった具合です。

去年は、どうせインフルエンザの予防接種なんて受けてもかかる時にはかかるし、と旦那以外は受けませんでした。

案の定感染したのですが、それはそれは苦しい日々だったのです。

治っておかしくない時期にもなかなか体力が戻らなくて、散々な目にあいました。

それを思い出して、とりあえず受けておくことにしたのです。

子供は二回接種する必要があるから、面倒だし出費も結構痛いんですが、やるしかありません。

せめて、予防接種したらかなり症状は軽くなるとか、本当にかかりにくくなるとか実証されてれば受けるのにも毎年悩まないんですけどね。

それに、あの値段も、病院が自由に決められるらしいけど高いと思います。

効果もはっきりとはわからないのに、お金を出すのは本当は嫌なものですね。