長男が生まれました☆

前日の検診で助産師さんから「いい張りがきてる!もうすぐくるよ」と教えていただいてました。

確かに少しお腹がはっているような…と思いながら、上の子と公園で遊び夜は主人の祖父の家でご飯をご馳走になりました!

家に帰ると一歩も動きたくないぐらい身体がだるかったので、お風呂入って家事は全部放置して寝てしまいました( 笑 )

次の日の朝破水で目が覚めたのが6時半。

うーん、9時まで待てば早朝料金がからず入れるということでケチな私は安静にして9時がくるのを待ちました。

旦那も出勤前に破水だったので、急遽仕事を休み病院へ!

お腹の張りや腰の痛みというより、身体がだるくて仕方ないのに病院の待ち合いに座るのがとても苦痛でした( 笑 )

診察されいい張りがきてるから「今日中に出れると思うよ」と言ってもらい陣痛室へ。旦那も一緒でしたが本陣痛がくるまでの10時間ほど横の椅子で爆睡してました^^;

それから本陣痛がきて優しく摩ってくれる旦那にも怒鳴り散らし、看護師さんの腕を痕が残るほどひっぱり、あっという間に出産しました!

上の子は旦那や母に立ち会ってもらいましたが、今回は1人で出産で不安でいっぱいでしたが案ずるより産むが易し!でした。

旦那さんが入ってきてくれた時はほんとに安堵しました。

何かを削っているのでしょう

大都市だと、駐車料金が2万円も行う。もう一度、手付け金という体系があるようです。5万円の手付け金は、帰っては欠けるのではないでしょうか。モータープールが最高峰オーバーホールもいらないしいいのですが、住まいを建てないとそれを借り入れる第三者がいません。
月々の2万円と、手付け金は、モータープールを借りられないことを意味するのか、モータープールの空は多いです。中には、大柄自家用車で、2テーブル分のモータープールを借りておる太っ腹もいる。住まいは、ハイソサエティではないので、何かを削っているのでしょう。
駐車料金が安くならない以上、自家用車は売れないのではないかと思ってしまう。30家族あって、借りているのは、たったの2軒だけなのです。
生涯も必然的に変わってきます。

インフルエンザの予防接種

最近、一気に寒くなりました。

インフルエンザが出始めたとも聞くので、まだ幼稚園、小学校に通う子供のいる我が家ではインフルエンザの予防接種を受けておこうという話が出始めました。

我が家は悲しいことに毎年のようにかかってしまい、家の中はカオスとなるのです。

決まって子供が幼稚園などでもらってきて感染し、それを看病してる母親の私も続いて感染、運が悪いと旦那もその後に感染してしまうといった具合です。

去年は、どうせインフルエンザの予防接種なんて受けてもかかる時にはかかるし、と旦那以外は受けませんでした。

案の定感染したのですが、それはそれは苦しい日々だったのです。

治っておかしくない時期にもなかなか体力が戻らなくて、散々な目にあいました。

それを思い出して、とりあえず受けておくことにしたのです。

子供は二回接種する必要があるから、面倒だし出費も結構痛いんですが、やるしかありません。

せめて、予防接種したらかなり症状は軽くなるとか、本当にかかりにくくなるとか実証されてれば受けるのにも毎年悩まないんですけどね。

それに、あの値段も、病院が自由に決められるらしいけど高いと思います。

効果もはっきりとはわからないのに、お金を出すのは本当は嫌なものですね。

チーズ好きの自分にはたまらないお店を発見

2017年10月8日に放送されたKinKi KidsがMCを務める番組「KinKi Kidsのブンブブーン」を観ました。元々KinKi Kidsが好きなのでこの番組は毎回観ているのですが、この日に放送された回ではKinKi Kidsがゲストの貫地谷しほりさんとチーズを食べに行くという企画だと知った時から、いつも以上に期待をしていました。というのも、普段からチーズ専門店にも行ったりしているほどのチーズ好きの自分にとって、の企画はもってこいの企画だったからです。というわけで、今回の企画でお気に入りのチーズ専門店が新たに見つかることを期待しながら番組を観ました。

実際に観てみると、やはりお気に入りのチーズ専門店が新たに見つかりました。その店が用意しているチーズの種類も豊富のようですし、ドリンクと合うチーズを紹介してもらえるとのことでしたから、更に興味を持ちました。番組内で、珈琲や紅茶に合うチーズを紹介していましたが、珈琲や紅茶をよく飲むので、その店で珈琲や紅茶と一緒にチーズを食べてみたいです。テレビで紹介された店ですから、しばらくはかなり混むかもしれませんが、予約などもして自分のスケジュールも調整して行ってみたいと思います。

仕事をしていて思う事

最近新しい会社ではたらきはじめて、思ったことが2つある。

1つは、すごく人がいいということ。

もちろん今までも人がいい会社は多かったけど、昔と比べてもダントツで人が良い。

新人だからまだまだ仕事慣れしていない事が多くてすごく困ってたけど、優しい先輩が丁寧に教えてくれるし、同じアルバイトの人もみんなアドバイスをくれるから、本当にいい会社にいけたなあ、と思った。

あともう一つは、会社が従業員のことをすごく大事にしてくれてる。

私はアルバイトやのに、会社の社長が気軽に話しかけて下さるし、正社員の人もみんな和気あいあいとしていて、有休もすごくとりやすいって先輩が言ってたし。

今は結構有休とりにくいって言ってる人もよくいるから、その中でここまで有休をとりやすいっていうのは、会社の方針として、すごい従業員を大切にしてるからなんだな、と思う。

今までの職種とは全然違う仕事内容だけど、入ってよかったなあ。

まだアルバイトだけど、正社員になれる可能性もあるから、しっかり頑張っていきたい。

あとは、採用してくださった社長に少しでも恩返しができるように、これから一つずつ頑張っていきたい。

また明日から仕事が始まるから、気を引き締めて頑張っていこう。

朝の連続ドラマ「ひよっこ」

私の朝の楽しみである「ひよっこ」がもうすぐ終わってしまいます。
夫が毎朝見ていて私は朝ドラの時間は丁度家事をしているので,夫が出勤して遅めの朝ごはんを食べながら録画して見るのが好きです。
夫が見ていている時にストーリーは大体わかってしまうのですが,画面の前でゆっくりと見ると聞いていなかったセリフや俳優さんたちの表情などがよくわかります。
朝ドラで「ひよっこ」が好きなのは主人公が普通の女の子というところです。
過去の偉い女性の話も立派だなと思うのですが,私は等身大の主人公のストーリーの方が共感が持てます。

「ひよっこ」は昭和40年代の時代が背景になっています。
私は昭和40年代生まれなので,自分はその時代の事をあまり覚えていないけど懐かしさを感じます。
昭和の文化を随所に感じます。歌であったりとか服であったりとか,電話もダイヤル式で道具も凝っているなと思って見ています。
また氷枕などは私も子供の頃に使っていたので,嬉しかったです。
時間軸が昭和の頃の方がゆっくりしていたなと思います。
今のようにインターネットもスマートフォンもないけど,逆にこの時代の方が案外人情があったり実は生きやすい時代だったのではないかと思います。
朝ドラなので,いい人ばかり出ているのでそう思うのかもしれません。

奥茨木と東京の赤坂を舞台にしているのも良いなと思うし茨城弁も可愛らしいです。
私は福島に小さい時に住んでいた事があるので,方言やイントネーションが余計に懐かしい感じがします。
「ひよっこ」もあと1週間とちょっとで終わりです。
今から「ひよっこロス」になるのではと心配しています。

色々と洗濯日和です

今朝も元気に愛犬と散歩に行って来ました。

昨日は天気が悪かったんですが今朝は青空が良く見えて、今日一日良く晴れそうだなと思いました。

家に帰って天気予報を確認してみても本日は一日中晴れとあったので、仕事に行くまでの時間に洗濯物を片づけました。

気温も最高が30度だそうで、久しぶりに少し暑い中での仕事になりそうです。

こんないい天気の日にウチの愛犬が洗いたかったです。

前に洗ったのが一ヶ月以上前なので、愛犬の毛の白い部分がほんの少し茶色くなったように見えますし、何よりちょっと犬臭くなってきたので近々洗おうとは思ってましたが、私の休日と愛犬の洗濯日和が上手く合わなくて実行できていませんでした。

次の休みこそは絶好の愛犬洗濯日和になってくれればいいと願ってます。

愛犬を洗うのは本当に一苦労ですが、洗った後の良い匂いのするふかふかな毛を撫でたり、顔を埋めて堪能するのが好きなので頑張って洗ってます。

ウチの愛犬は洗われるのが嫌いで、風呂場ではいつも大人しくしないで逃げ回るんです。

なので洗った後には必ずよく我慢したご褒美に、愛犬には茹でておいた豚の骨をおやつに上げるようにしています。

まあ、そのおやつに夢中になっている間に体中の毛を乾かしてしまうんですけどね。でもこれがあると乾かすのが楽になって助かります。

骨はもう既に準備してあるので、後はお天気次第です。