発展途上国に柔道着を寄付した時の話

私はある県立高校で二年生の担任をした経験があります。高校二年生は2学期に柔道があります。しかし柔道の時期は意外に早く終わってしまいます。そして教室には柔道着が氾濫することになります。私は担任としてそんなに強制力のあるタイプではありませんので、「はよう、持って帰れよお。」と優しくゆる〜っく言っていました。しかし彼らは一向に柔道着を持って帰る様子はありませんでした。仕方なく私は発展途上国に寄付をすることにしました。平和公園の中にあるJICAと言う組織があるのですが、そこに20着の柔道着を持っていくとすごく感謝されました。これは素晴らしい国際貢献をしたものだなあと、我ながら持参していました。そしてある時、たまたまテレビで見たのですが、東ティモールで暴動が起きていました。それはコーヒー農園で働いている住民の人たちが、経営者に搾取されていると言うことで、民衆蜂起を起こしていました。そしてその中に柔道着を着ている人がいました。それは確かに自分が発展途上国に送った柔道着なのでないかと確信しました。柔道着の左の胸のあたりに「工藤」と大きく書かれていたのです。これは絶対に私が発展途上国に送った柔道着だと思いました。その人は、経営者に向かって、思いっきり、石を投げていました。

とても幸せな誕生日を祝って貰いました。

先日、誕生日を迎え、家族全員で祝ってくれました。

何だか、祝って貰うより祝ってあげる方が気が楽でいいな~と思いながら居酒屋で御飯を食べていましたが、段々とそんな嫌な事を忘れて、飲み放題食べ放題に集中していました。

そして、待ちに待った誕生日ケーキが・・・娘が、ケーキにローソクを立てて、火を点け♪ハッピィバースデートーユー♪と歌い終わって直ぐ、三歳の孫がケーキの炎をフゥーって消しちゃって(笑)

毎回、自分の誕生日でもないのにケーキの火を消しちゃう孫ちゃん・・・多分、ケーキの火は自分で消さないとって思ってるんでしょうね!

そんな孫ちゃんからも可愛いプレゼントを貰いほっこりとした誕生日でした。

でも、祝ってくれる人がいるだけでとても幸せな事だな~と思いました。

久しぶりの動物園に子供より興奮した。

昨日、久しぶりに家族で大きな動物園に行きました。

子供もある程大きくなり動物園に興味が出てきたので主人と満場一致で動物園に!

私自身も久しぶりの動物園に前日から楽しみで眠れませんでした。

そして動物園に到着!天気もよく動物園日和でした!

入ってすぐに、さるや小さな馬がいるエリアに!

馬が大好きな私は最初っから興奮状態。

子供は初めて近くでみる馬に感激で無言。

それから色々な動物をゆっくり見回りました。

そして色々回るうちに子供が遊べる広場がありました。

トランポリンやボールプール色々ありました。

子供は動物園よりも興奮状態に!

動物はもういい!遊びたい!と。

結局まだ見てない動物がいたが見らず閉店まで

子供広場で遊ぶことに。

ママとパパは全部見たかったのに。と思ったことは内緒にして。

最後に子供に動物園楽しかった?と聞くと

トランポリンが一番楽しかった!っと。

あらら。動物園は早かったかな?と思いつつも大人が動物園楽しめたので良かったです。

花粉症情報やシーズンインを報道しないでほしい

自分はアレルギー体質で花粉症なので、春先くらいになると鼻水が止まらなくなって目が痒くなります。実際に風が強くて暖かい日になると症状がはっきり現れるのですが、実は意識していないとなんともない日もあります。

でも、テレビの天気予報なんかで「いよいよ花粉シーズンが始まりました。」などといってスギの木から黄色い粉が大量に舞っている映像が報道されるようになると、室内に居ても目が痒くなるし、同僚が眼鏡にマスクで「今日はたくさん飛んでる。」と話しているのを聞くと自分までひどくなってしまいます。

今日の花粉警報のような情報も見ると症状が悪化する気がするので今年はテレビで報道しないでほしいというのが本音です。今年はそろそろ花粉情報をシャットアウトして花粉症の自分をみとめないようにしたいと思っています。

自分の人生の半分以上を占めてる学生生活

これまで幼稚園から始まり、小学校、中学校、高校、大学と通ってきて、自分の人生の半分以上を学生として過ごしてきました。

そんな学生生活も来月で終り・・・。なんだか実感のない感じです。

私は父親の仕事の都合で転勤を繰り返していたため、幼稚園は地元愛媛、小学校の入学時は徳島、小2~6の途中までは神奈川、小学校卒業~高校卒業は愛媛、

大学は香川県と様々な県を転々としてきました。

とは言っても四国の思い出の方が多いので、この歳になると便利な神奈川県にはもう一回くらい住みたいかも(笑)

高校入学したときは、まさか自分が大学で県外に出るなんてことは思ってもみなかったです。

でも今では良い社会勉強にもなってるし、自立できた部分もあると思っているので、出てきてよかったなと思います。

結局就職も地元ではしなかったので、これからも自分で生活をやりくりしていきます。

学生生活が終わるだなんてこと信じがたいけど、終わってしまうのは事実(笑)

残り数少ない日を有意義に過ごしたいです。

私の趣味はパソコンで、仕事もパソコンです。

私は、パソコンが大好です。
パソコンに出会ったのは、中学生の頃でしあ。
その当時、パソコンゲームは流行ったので、みんな持っていました。
あの当時、パソコンが30万以上と高額でとても買える物ではありませんでした。
そんな時、家庭のテレビに繋ぐ事が出来るMSXというパソコンに出会いました。
もちろん、目的はゲームです。
ただ、そのパソコンには、ベーシックというプログラムを組み機能がついていました。
私は、興味があったので、遊びながら独学で覚えました。
工業高校に入学したのですが、驚いた事にベーシックの授業がありました。
私は、理解していたので、教える側で授業を受けていました。
卒業研究もプログラムでソフトを作りました。
卒業後、大手の工場で働く事にしました。
その当時は、やりたい仕事が無かったからです。
でも、5年が過ぎ、班長になった頃から、この仕事が本当に
やりたい仕事だったのかと疑問に思いました。
ただ流される様に仕事をしていたのですが、
たまたま見たニュースでIT業界が急成長して、
技術者が不足している事を知りました。
私は、その時に学生のプログラムで遊んでいる事を
思い出し、プログラマーになりたいと思いました。
会社を辞め、猛勉強して資格を取得しました。
就職活動も苦労しましたが、何とか入社する事ができました。
私は、同じ年の人たちに追い付きたかったので、
仕事をしまくりましhた。
2年後にプログラマーからシステムエンジニアとなり仕事をしています。
私の中でパソコンはすべてだと思います。

女性は幼い頃の夢だった筈なんですが…

従前小学校だった間、給食が嫌いで家でご飯を食べていらっしゃる女性が羨ましくてたまりませんでした。親には、大人になったら母親になりたいと言って呆れられてたような…。
長い年月経って、あの間の空想を破棄望むだ。三食昼寝セットと言えば聞こえがいいけど、その昼寝にもちこむのには相当の力がいります。洗濯が終わったって思えば二度と次の洗濯アイテムが洗濯機に入ってるし、ウィークエンドともなれば引き取り手のごはんを三食分作らなければなりません。飲みなどで舌が肥えた夫には大まか炊事が出せないし、片付けた部屋には次回から次に小児のオモチャ。すでに果たしてキリがないだ。おまけに夏休みの今は常時小児の顧客まで。
母親閉めたいは思わないけどこんなにも大変だったなんて知りませんでした。あの間の空想を破棄し、現在の空想は素早くおばあちゃんになって通路でお茶を呑むことかな。xn--n8jubya5an8qs09soecw6h586c5f9e.com/